« アオバ小麦 | トップページ | ナマコ記念日 »

2008年11月23日 (日)

ドラム缶ピザ釜房州タイプ

1

 いよいよシイタケの出る季節になりました。

 我が家ではそのシイタケを使ってピザやキッシュを焼くのですが、手軽に自作できるドラム缶ピザ釜の作り方を紹介します。

 そもそもドラム缶のピザ釜は森林ボランティアでよく使われるアイテムなのです。私が考案した房州タイプの特徴は、溶接等が必要なく、ディスクグラインダーとドリルがあれば作れます。材料もドラム缶だけでOK山を手入れするときに出る徐伐材を使って美味しいピザも焼けるというスグレモノです。ナラ類やシイ、カシ、サクラなどを燃やしてたっぷりオキを作って焼けばもう最高。石釜ピザと甲乙つけがたいピザが焼けます。またスギなど針葉樹を薪にすると少し辛くなるのですが、スギやヒノキならまあ問題なく焼けます。私的には間伐の残材を有効利用する意味でもオススメします。

 さて作り方です。

 まずドラム缶をディスクグラインダーでカットするときは缶に残った揮発成分が発火しないよう洗浄するか不燃性のものが入っていたドラム缶を使うようにして下さい。またドラム缶の側面には二箇所ほど突起した部分がありますが、輪切りにするのはその突起部を外して下さい(図では突起部のすぐ上をカットすることになります)。

3_2

 また、取り出し口の部分をカットするときは切り離した方がフタになりますので慎重に作業して下さい。最後にフック兼取っ手を自作してフタに取り付けて下さい。そのフックがひっかけられるよう取り出し口側(本体)にも切込みも入れて下さい。フックは焚口をカットした端材でもできますし市販の金具を使ってもいいと思います。フックを止めるボルトが必要です。

 それぞれのパーツが完成したら火室部分とオーブン部を合体させます。火室部はドラム缶の底が上になりますが、そこにオーブン部を押し込むと簡単にはまります。

2_2

 ピザを焼く前に空焼きして塗装などを焼ききります。そのときドラム缶に着いている栓(大小二つ付いてます)は取り外した方がいいでしょう。アルミ製だと思うのですが火力が強いと溶けてしまいます。(ピザを焼くぐらいでは溶けませんが)

 以上です。それでは美味しいピザを焼いて下さい。スモークもいけますよ。

|

« アオバ小麦 | トップページ | ナマコ記念日 »

ドラム缶ピザ釜」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。
この度ドラム缶ピザ窯を作るにあたり大変参考にさせていただきました。ありがとうございます。

私はこども会の企画運営をしており、こども会のHPにドラム缶ピザ窯の作り方等を公開させていただきました。
又、田のくろ通信さんのページへのリンクを貼らせていただけたらと思い連絡させていただきました。
御一考どうぞよろしくお願い致します。
https://tomoharu10686.wixsite.com/kodomoideamemo

投稿: こども会 IDEA MEMO | 2018年8月25日 (土) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラム缶ピザ釜房州タイプ:

« アオバ小麦 | トップページ | ナマコ記念日 »